取り合えず暮らして行こう。

<大草原の小さな家 プラムクリークの土手でから>

父さんは「ストーブを運ぶのにも、町から近くていいね」と言った。
d0197602_11532232.jpg


扉も、窓も完成していないけれど、
d0197602_11535458.jpg

どうにか暮らして行こう。
d0197602_11541957.jpg





大草原の父さんは、とても明るい希望を持っている人。
辛い事、悲しい事は沢山あったと思うが、
それを子供には知らせようとせず、何時も元気に振る舞っている。

だから何回でも読み返したい本です。




d0197602_11555760.jpg



ところで、悟ちゃんと新(シン)君、何をしているの?

※G.I.Joeの復刻版君、以前名前をつけたような、付けなかったような
気がしますが、昨日「ARATAさんに目が似てるかも!」って思ったので
新(読み方はシン)君と名付けました(*^ー^*)。
。。。忘れない様にしなければね。
昔みたいに見えない所に名札付けようかな。
[PR]
by yuze_no_shiro | 2012-05-06 11:57 | お人形達の日常♪

のほほんとお人形Blog


by 柚風yuze_no_shiro/dale-akutagawa
プロフィールを見る
画像一覧